中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
2021年の「中央1號文書」、各方面で農民を支援
  ·   2021-02-23  ·  ソース:人民網
タグ: 農業;農民;政治
印刷

「2021年中央1號文書」である「農村振興の全面的推進と農業及び農村の現代化加速に関する中共中央と國務院の意見」が21日、発表された。

貧困脫卻の難関攻略の成果をいかにして揺ぎないものにし続けるか?農業と農村の現代化をどのように推進するか?農村建設行動をどのように実施するか?高額の結納など望ましくない習慣にどのような対策を講じるか?2021年中央1號文書は各方面で方針を示しており、農民に恩恵をもたらす「福袋」となっている。

貧困脫卻の難関攻略の成果拡大、農村振興との有効的連攜を実現

第13次五カ年計畫(2016-2020年)期間、新時代における貧困脫卻の難関攻略は目標と任務を予定通りに達成し、現行基準下で農村の全ての貧困者を貧困から脫卻させ、貧困県を全て解消し、貧困脫卻のための移転任務を全面的に達成した。

2021年中央1號文書は、貧困脫卻の難関攻略の目標と任務の達成後、貧困を脫卻した県について、貧困脫卻の日から5年間の過渡期を設け、軌道に乗るまで必要な支援を行う方針を打ち出した。再貧困化を防ぐ動的な見守りと支援の制度を整備し、再貧困化しやすい人々を速やかに見つけ、速やかに支援し、大規模な再貧困化を防ぐという譲れない一線をしっかりと守る。同時に、農村の低所得層の動的な見守りを行い、レベルや分類ごとの支援を実施する。

食糧、綿、油、砂糖、肉などの供給の安全を確保

2021年中央1號文書は、重要農産物の保障戦略を踏み込んで実施し、食糧安全保障の省長責任制と都市部住民に野菜など副食品を安定供給させる「菜籃子プロジェクト」の市長責任制を整備し、食糧、綿、油、砂糖、肉などの供給の安全を確保するとした。また、同文書は、食糧生産機能區と重要農産物保護區の建設を強化する▽國家食糧安全保障産業ベルトを建設する▽米、小麥、トウモロコシの三大穀物の完全コスト保険と収入保険の試行範囲を拡大する▽現代的畜産システムの構築を加速し、豚の基礎生産能力を保護し、養豚業が落ち著いて発展する長期有効な制度を整え、牛や羊の畜産業を積極的に発展させるなど、様々な方針を打ち出した。

生物育種の産業化応用を段階的に推進

農業現代化の基礎となるのは種子だ。中央経済政策會議に続き、2021年中央1號文書は種苗業を立て直す方針を打ち出した。

文書は、第3次農作物遺伝資源、家畜?家禽遺伝資源の調査?収集を加速し、國家作物?家畜?家禽?海洋漁業生物遺伝資源バンクの確立を強化することを明確にした。

同時に、農業生物育種の重大な科學技術プロジェクトの実施を加速する。新たな家畜?家禽遺伝改良計畫と現代種苗業の高度化プロジェクトを実施する。生物育種の産業化応用を段階的に推進する。種苗業のリーディングカンパニーによる商業化育種システムの整備を支持し、種子生産拠點と優良品種繁殖システムの構築を強化する。

「種子技術は農業にとって特に重要であり、増産への貢獻度が大きい」。中國社會科學院農村発展研究所の黨國英研究員は、「現在、國際的に種子は獨占性が比較的強い。これは価格決定権が供給側にあることを意味する。中國自體が農業大國であり、優良品種の育成は基礎的技術であり、自ら掌握すべきものでもある」とする。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: