中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 社會 >> 本文
  • descriptiondescription
2021年から中國語がUNWTOでの公用語に
  ·   2021-06-04  ·  ソース:人民網
タグ: 中國語;教育;社會
印刷

中國教育部(?。─?日に開いた記者會見で、中國語の國際的地位が上昇を続けているのを背景に、中國語が今年から、世界観光機関 (UNWTO)での公用語に加えられたと明らかにした。中央テレビニュースが報じた。

海外の中國語學習者數が2000萬人以上に

2020年末の時點で、180ヶ國?地域が中國語教育を展開し、70ヶ國以上で中國語が國民教育體系に組み入れられ、海外で中國語を勉強している人の數は2000萬人以上に達している。

オンラインでの中國語教育も急速に発展しており、中國語教育のクラウドサービスプラットホーム「中文聯盟」は、中國語や中華文化を學ぶことのできる約190科目、約6000コマのオンライン授業を、世界に向けて無料で提供し、海外で中國語學習者200萬人以上が利用している。

プラットホーム?世界中國語學習は2020年に、「訳學中文」、「知學中文」、「幼學中文」などのスマホアプリを開発してリリースしたり、香港地區?澳門(マカオ)地區?臺灣地區チャンネルを増設したり、ターゲットを絞った學習リソースを充実させてきた。2020年末の時點で、プラットホームのユーザーは累計で210萬人を超え、約170ヶ國?地域をカバーしている。(編集KN)

「人民網日本語版」2021年6月3日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: