中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 社會 >> 本文
  • descriptiondescription
中國の火星ローバー「祝融號」、火星の畫像を撮影
  ·   2021-05-20  ·  ソース:人民網
タグ: 火星探査;祝融號;社會
印刷

中國國家航天局は19日、中國初の火星探査任務の探査機「天問1號」の著陸中の周回モジュールと著陸モジュールが分離する様子、そして著陸後に火星ローバーが撮影した畫像を発表した。今回発表された畫像を見ると、著陸プラットフォーム、火星ローバー「祝融號」のスロープ機構、ソーラーパネル、アンテナなどが正常に展開された。環球時報が伝えた。

火星ローバーの前方障害物回避カメラが撮影した畫像は、火星ローバーの前進方向に正対しており、スロープ機構が正常に展開されたことが分かる。畫像の上の2本の棒は、展開済みのサブサーフェースレーダー。前進方向の地形が鮮明に寫っている?;鹦钎愆`バーの前進方向のより広い範囲の地形情報を取得するため、障害物回避カメラは大広角レンズを採用。広角レンズの歪みの影響で遠くの地平線が弧を描いている。

二枚目の畫像はナビゲーションカメラが撮影したもので、火星ローバーの後部を向いている。ソーラーパネルとアンテナが正常に展開されていることが分かる?;鹦扦伪砻婺敜r明で、地形情報が豊富だ。(編集YF)

「人民網日本語版」2021年5月20日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: