中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 社會 >> 本文
  • descriptiondescription
中國の宇宙開発事業を身近に體験 江蘇省南京市
本誌記者?尹康  ·   2021-04-26  ·  ソース:北京週報
タグ: 宇宙;南京;社會
印刷

4月24日、中國の宇宙開発事業をテーマとする科學普及巡回展が江蘇省南京市で開幕した。12日間にわたって催される同巡回展は中華人民共和國成立以降の宇宙開発事業の足跡を振り返り、現場では月探査機「嫦娥5號」の帰還モジュールと落下傘の実物、宇宙船の模型などが展示されている。來場者は宇宙遊泳と月面探査車の運転をシミュレーションで體験できるほか、ロケット発射の全プロセスを間近に見學できる。

4月26日、ロケット打ち上げのシミュレーションを見る男の子

4月26日、中國の宇宙開発事業の歴史に関するパネルを見る來場者

123次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: