中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 社會 >> 本文
  • descriptiondescription
自閉癥の子供たちと音楽で心の交流を 音楽治療教師の周鵬程さん
  ·   2021-04-02  ·  ソース:北京週報
タグ: 音楽;自閉癥;社會
印刷

今年33歳の周鵬程さんは天津市北辰區特殊教育學校の音楽治療教師で、音楽を使って子供たちの閉ざされた心と対話を行っている。 

同學校では自閉癥の子供たちのために音楽治療教室を設けている。周さんは「音楽のルービックキューブ教室」の立ち上げに攜わり、音楽治療ベッドや脳波測定器などを利用して、生徒たちが徐々に音を感じ、歌を歌うことを學び、豊かな感情表現と言語能力を身につけられるよう助力している。また、癥狀が比較的重く、自分で身の回りのことができない自閉癥の子供に対しては、周さんはほかの先生と一緒に子供の自宅を訪れ、その場で「音楽教室」を開いている。(寫真=新華社提供)

「音楽のルービックキューブ教室」で自閉癥の生徒たちに授業を行う周さん

自閉癥の生徒に音楽リハビリ治療を行う周さん

123次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: