中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
開通から10年 中歐班列の運行で加速する互恵ウィンウィン
  ·   2021-06-10  ·  ソース:人民網
タグ: 中歐班列;「一帯一路」;経済
印刷

6月2日、醫療物資やトレーニング機器などの貨物を満載した國際定期貨物列車(中歐班列)が、山西省の中鼎物流パークを出発して、一路フランス?パリへ向かった。同省からフランスに直行する中歐班列が運行するのはこれが初めてとなる。

中國の稅関総署がまとめたデータによると、今年第1四半期(1-3月)には、中歐班列が1941本運行し、輸送した貨物は17萬4千TEU(20フィート標準コンテナ換算)に達し、前年同期に比べて本數は15%、貨物は18%、それぞれ増加した。5月末現在、中歐班列の累計運行本數は3萬8千本、輸送貨物は340萬TEUに達し、歐州22ヶ國の151都市に運行している。

10年前、中歐班列の第1便「渝新歐號」が重慶市の重慶団結村中心駅を出発し、遙か彼方のドイツ?デュイスブルクに向かった。これにより中歐班列は國際鉄道輸送の歴史に新たなページを刻み、中國?歐州貿易が新たに輝くチャンスをつかむためのサポートを提供するようになった。

2013年に中國が「一帯一路」(the Belt and Road)イニシアティブを打ち出すと、中歐班列の発展は急成長の段階に入った。成都、鄭州、義烏、西安、烏魯木斉(ウルムチ)……ますます多くの都市で中歐班列が相次ぎ運行を開始した。この10年間で、中歐班列は無から有への転換を達成し、スタート期から加速期に入り、沿線諸國の相互接続と協力?ウィンウィンをサポートした。

他の貨物輸送手段に比べて、中歐班列には安全でスピーディ、グリーンで環境保護、自然環境の影響が少ないといった総合的な優位性があり、今や國際物流における陸上輸送の主要方式の1つになった。輸送品目は非常に多く、衣類、日用品、電子製品、機械設備、化學工業製品、木材?パルプ、冷凍食品、醫療機器など、生産と生活に関わる數多くの製品が含まれる。

上汽フィアット紅巖動力総成有限公司は中國とイタリアの合弁企業で、ディーゼルエンジンと関連部品を主に製造し、中歐班列を通じて製品を歐州に輸出する。同社のフェデリコ?ガヤッジ社長は、「思いもよらなかったのは、昨年は新型コロナウイルス感染癥の狀況があれほど深刻だったにも関わらず、當社が2007年以來で最も好調な業績を上げたことだ。中歐班列は海上輸送よりも所要時間を10數日間短縮することができ、當社により多くの利益をもたらした」と述べた。

英紙「フィナンシャル?タイムズ」の報道によると、感染癥の期間中に、歐州市場では中國製品に対するニーズが旺盛だったが、海上輸送はしばしば遅延する上に輸送費も値上がりを続けたため、輸出企業の多くが安全で安定したスムーズな中歐班列に切り替える動きが加速した。

感染癥の期間中には、中歐班列がもつ協力?ウィンウィン、互恵の特徴がさらに顕在化し、國際社會で不足する防疫物資や生産?生活の必需品が中國から歐州諸國へ途切れることなく輸送され、海外の質の高い製品が中國へ大量に運ばれた。

中國は「世界の工場」であるだけでなく、4億人の中産階級を擁する「世界の市場」でもある。河南省鄭州市にある中歐班列(鄭州)オフライン商業施設には、大勢の消費者が輸入商品を買いに來るようになり、ドイツの牛乳、ベルギーのチョコレート、フランスの赤ワインなどは人気が高い。一部の都市の通りには、中歐班列に乗って輸入された高級車が走る。

感染癥はまだ世界中に蔓延しているが、「鋼鉄のキャラバン」と呼ばれる中歐班列は引き続き秩序よく運行し、互いに見守り助け合う人類の運命共同體の理念を伝え、沿線諸國の企業活動?生産活動の再開や経済の迅速な再開を推進し、グローバルサプライチェーンの安定に力強い原動力を提供し、グローバル経済の回復と発展に新たなチャンスをもたらした。(編集KS)

「人民網日本語版」2021年6月9日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: