中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
Z世代の消費が盛んに 「後発組」の國産新ブランドが人気
  ·   2021-05-28  ·  ソース:人民網
タグ: 消費;國産;経済
印刷

何年か前、親たちの世代が商店で買い物をする時、生活用品の棚をh&s、ラックス、クリアなどの海外ブランドが埋め盡くしていたのと異なり、Z世代(主に1995年から2009年までの間に生まれた人を指す)が少しずつ成長するにつれて、これらネット原住民で次世代トレンドのリーダーたちが、「後発組」である國産消費財の新ブランドの臺頭を後押ししている?!副本┤請蟆攻ⅴ抓辘瑏护à?。

「國潮」の人気新製品が次々登場

ハンドクリーム、ボディミルクなどの製品でどんな新しいものを生み出せるだろうか。桃とウーロン茶の香りで、お茶の缶のような容器に入ったボディミルク、「パインの缶詰」や「赤リンゴタバコ」など有名な映畫をモチーフにしたストーリー性のあるアロマハンドクリームなどがある。これらはいずれも現代の若者の購買意欲に刺さる新消費財たちだ。

重くてどっしりした瓶入りのうがい薬が、軽くて持ち運びに便利な個包裝になり、口の中をすっきりさせるタブレットなど目新しくて面白い形態の製品が次々誕生した。うがい薬は以前は薬局で買うものだったが、今はスーパーやコンビニで手軽に買えるようになった。ここ半年ほどの間に、オーラルケア分野をコツコツと開拓してきた參半はたびたび投資資金を獲得した。

ここ數年、新小売市場の環境が変化するにつれて、國産ブランドは若者の間で非常に人気になり、「90後」(1990年代生まれ)や「00後」(2000年代生まれ)はますます受け入れるようになった。自國の文化への自信の高まり、メイド?イン?チャイナの高度化に後押しされて、海外ブランドを追いかけていた消費者は、今では中國伝統の要素を取り入れたおしゃれな國産品のトレンド「國潮」の美學を重視するようになり、たくさんの老舗や新興の國産品ブランドが急速にエネルギーを蓄えるようになった。京東のビッグデータでは、2020年中國ブランド利用者數の前年同期比増加幅は海外ブランド利用者に比べて18%高かった。消費者の人気検索ブランド上位10種類をみると、國産ブランドが7種類を占めた。

趣味のグループから新たなビジネスが生まれる

素樸で可愛らしい木のオブジェ、精巧な作りの手帳やバッジ、最新流行のネットで人気のおやつ、コスメやスキンケア製品……このような商品を扱う番茄口袋は、主にZ世代の消費者層をターゲットにした総合型新小売プラットフォームだ。數百平方メートルから1千平方メートル近くある実店舗では、女子高生風スカート、手帳、バッジなど、さまざまな商品の愛好家たちが自分の世界にぴったりの商品を見つけることができる。

最高経営責任者(CEO)の王麗傑さんは、「商品の種類で小売を區別する時代はもう終わった。今、當社ではすべて趣味やグループに基づいている」と話した。

未來の新消費に投資し、「Z世代をつかんだ者が天下を取る」などと言われる。また「60後」(1960年代生まれ)や「70後」(1970年代生まれ)が実用性や理性をより重んじ、モノの消費では「商品棚プラス検索」と異なり、Z世代は場面から刺激を受け、思いがけないときに購買への衝動が起こる。Z世代の購買意欲をすぐに満たす消費行動は、買い物のプロセスも行動も親の世代とは大きく変わっている。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: