中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
あらゆる産業に溶け込む5G、何をもたらすか?
  ·   2020-12-25  ·  ソース:人民網
タグ: 5G;デジタル;経済
印刷

これまでに建設?稼働した5G基地局は累計70萬ヶ所を超え、接続する端末數は1億8千萬臺を超え、5Gスマートフォンの出荷臺數は累計1億臺を超えた……2019年に中國が正式に営業許可証を発行し、5Gが商用化されてから現在まで、すでに1年以上になる。5Gはまるで觸媒のように、都市の暮らし、経済、社會に大きな化學反応をもたらした。

暮らしがより楽しく:VRヘルメットをかぶって化學実験

週末の朝9時ちょうどになると、デリバリー配達員が楚楚さんの家まで朝食を運んできた。楚楚さんは朝食を食べながら、5Gスマホで各種のニュースサイトやショート動畫を次々チェックした。10時ちょうどになるとVR(仮想現実)ゴーグルをつけて、愛奇蕓のVRプラットフォームにアクセスし、ソファーに寢転んでこのひとときを楽しんだ……。

湖北省武漢市の製造メーカーで働くエンジニアの楚楚さんは、いろいろな目新しいテクノロジーデバイスに夢中だ。今は家族も一緒になって、毎日5Gがもたらす「スマートライフ」を楽しんでいる。

湖北省では昨年10月31日に5Gが正式に商用化された。楚楚さんは1年前に気になる點が多かったという。たとえば5Gスマホは機種が少なすぎるとか、料金が高すぎるとか、電波が自宅をカバーしていないといった問題があった……それから1年後、発売された5G新機種は160種類を超え、料金は最大3割下がり、5Gネットワークは市?州をカバーした。さらに多くの人が楚楚さんと同じように5Gスマホを購入し、5Gパックに変更し、5Gの波に乗る楽しさを味わっている。

楚楚さんの息子はこれまで、學校であった目新しいことを父親と共有してきた。

息子の學校は5G+VRシミュレーション実験プラットフォームを立ち上げ、VRヘルメットをかぶり、コントローラを操作すれば、試験管、ビーカー、アルコールランプなどの器具を制御して、化學の実験が行えるようにした。非常に面白かった。

ネットワーク設備の充実により、人々の暮らしは「クラウド時代」に急速に突入した。新しい技術がライフスタイルの変化をもたらしたと同時に、さまざまなスマート応用も生み出した。

仕事がより楽に:スマホが製造ラインを「コントロール」

あらゆる物事がインターネットにつながる時代、変化は暮らしの中だけにとどまらない。

楚楚さんは昨年、會社でスマート化改良を行い、すべての製造ラインにモノのインターネット(IoT)のチップを搭載し、5Gネットワークと一體化することで、人と機械、機械と機械との間の「ミリ秒単位」の相互連動を実現した。

楚楚さんは、「今はスマホ1臺あれば、製造ラインの狀況をリアルタイムで把握できる。在庫の回転率、製品の合格率、生産効率などを把握できる。スマート化改良の後、當社の生産効率は向上し、人件費も削減できた」と話した。

インダストリアル?インターネット(産業のインターネット)と5Gが結びつき、大量のデバイスがネットに接続しクラウドにつながり、大量のデータがミリ秒単位で伝送され、より多くの業界や企業がデジタルを活用した高度化のチャンスをつかんだ。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: