中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
外資投資の重要文書発表 中國初の外資系企業苦情処理センター設立へ
  ·   2020-09-01  ·  ソース:人民網
タグ: 外資;投資;経済
印刷

商務部(?。─仍?1日に明らかにしたところによると、同部はこのほど「外資系企業苦情処理業務管理規定」の改訂版を発表した。2020年10月1日に施行される。規定は全5章?33條項からなり、「外商投資法」と「外商投資法実施條例」の要求をさらに細分化し、外資系企業からの苦情の処理に関わる制度を整えたものとなる。新華社が伝えた。

同部が同日に行った専門テーマの記者會見で、同部條約法律司の蔣成華副司長は、「2006年に制定された『商務部の外資系企業の苦情処理業務についての暫定規定』を基礎として、このたび打ち出された管理規定は苦情処理業務の制度をさらに整えており、苦情処理の対象項目の範囲がより全面的になり、苦情処置業務メカニズムがより充実し、苦情処置業務のルールがより明確になり、権利保護の制度がより力強くなった」と説明した。

同部外國投資管理司の宗長青司長は、「外資系企業苦情処理業務のメカニズムと制度の整備を通して、外國人投資家が申し立てた突出した問題の解決を速やかに推進することで、中國政府と外國人投資家との間に良好な相互作用の関係が構築されるよう促進する上でよりプラスになり、外資による投資の合法的な権利がよりよく保護され、外資系企業の投資環境が一層最適化され、外資による投資への予想と信頼感が安定し、ひいては中國がより高いレベルで開放型の経済新體制を構築し、國際協力と競爭の新たな優位性を構築するのを後押しすることになる」と述べた。

全國に外資系企業苦情処理センターを設立へ

先に述べたように、「外資系企業苦情処理業務管理規定」は全5章?33條項からなり、次の4つの重要な內容を含んでいる。

(1)苦情処理の対象項目の範囲が広がった?!敢幎ā工贤赓Y系企業、外國人投資家がその合法的権利が行政行為による侵害を受けた場合は、苦情処理業務メカニズムに協調解決を申請する、または苦情処理業務メカニズムに投資環境に問題があることを申し立てて、関連の政策措置の改善を提起できることを明確にした。また中國外商投資企業協會も苦情処理業務メカニズムに投資環境の問題を申し立てられると明確にした。

(2)苦情処理業務メカニズムを整備した。中央政府レベルでは、外資系企業の苦情処理業務の複數當局による連席會議制度を構築し、全國外資系企業苦情処理センターを設立する。地方政府レベルでは、県以上の地方人民政府は関連當局または関連機関を指定して當該地域の苦情処理業務に責任をもつこととした。中央と地方の苦情処理業務を著実に実施するため、「規定」は苦情処理業務の文書管理、狀況報告、定期チェック、権利保護申立書などの制度について詳細な規定を設けた。

(3)苦情処理業務のルールを明確にした??嗲椁蛏辘妨ⅳ皮浃工工毪郡?、「規定」は苦情の申し立て、受理、処理方法、処理の期限、処理の結果に対する異議申し立てなどの業務ルールを明確に規定して、協調処理により力を入れ、苦情を申し立てられた対象項目の適切な解決を積極的に推進するとした。

(4)権利保護により力を入れた?!敢幎ā工峡嗲閯I理の過程での申立人の権利保護の問題を非常に重視し、苦情を申し立てたことでその人が法律に基づいて行政再審査と行政訴訟を提起する権利が影響を受けることはないと規定した??嗲閯I理業務機関に効果的な措置を取って苦情申立人の商業上の秘密、ビジネス上の秘密情報、個人のプライバシーを保護するよう要求した。またいかなる機関と個人も苦情申立人に圧力をかけたり攻撃や報復をしてはならないとした。(編集KS)

「人民網日本語版」2020年9月1日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號 京公網安備110102005860

中國語辭書: