中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
中國國産品トレンド「國潮」関連の検索ビッグデータ発表
  ·   2021-05-13  ·  ソース:人民網
タグ: 國産品;消費;文化
印刷

中國のインターネット検索大手?百度(バイドゥ)がこのほど発表した、中國の伝統要素を取り入れたおしゃれな國産品のトレンド「國潮」関連の検索ビッグデータ報告によると、「國潮」の注目度はここ10年で、528%も上昇?!竾薄工犀F在、3.0時代に突入している。

百度の検索ビッグデータによると、ここ10年、「國潮」関連の検索が528%増加した。人気の國産品から、中國智造(中國のスマート製造)、さらに文化、テクノロジーの全面的な開花と、國潮は3段階を歩んできたため、その定義は拡大し続けている。

報告によると、國潮1.0時代に、老舗店の國産品がカムバックし、人々の話題をさらった。當時、「國潮」は芽を出したばかりの段階で、その範囲は衣類や食品、日用品などにとどまっていた。その後、國潮2.0時代に入ると、國産品の品質が向上し、ブランディング運営が行われ、スマホや自動車など、多くの國産ハイテク商品が人気になり、さらに多くの高品質の商品が登場するようになった。そして、國潮3.0時代になると、「國潮」の範囲がさらに拡大し、中國ブランド、中國文化、中國テクノロジーなどが「國潮」を牽引するようになった。そして、「國潮」は、「実物」に限らず、民族文化やテクノロジーなどの分野にも波及した。中國の人々は現在、自國の経済、文化、テクノロジーに誇りを抱いており、世界に向けて中國のトレンドを発信している。

また報告によると、中國人が今年最も注目している「國潮」関連の話題トップ3は、國産デジタル製品、中國の伝統要素を取り入れたおしゃれな衣類、國産コスメとなっている。その後、國産映畫?ドラマ、中國アニメ?ゲーム、中國音楽、中國文學、中國グルメ、文化遺産、大國テクノロジーと続いている。年齢別見ると、検索の主力は「90後」(1990年代生まれ)で、その後に00後(2000年以降生まれ)が続いている。(編集KN)

「人民網日本語版」2021年5月12日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: