中文 | English | Fran?ais | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
第3回「外國人の目に映る中國」國際ショートムービーコンテストが北京で始動
本誌記者?李一凡  ·   2021-05-12  ·  ソース:北京週報
タグ: 外國人;國際交流;文化
印刷

第3回「外國人の目に映る中國」國際ショートムービーコンテストのオープニングセレモニーの様子

5月11日、中國外文局の主催による2021年第3回「外國人の目に映る中國」國際ショートムービーコンテストのオープニングセレモニーが北京で行われた。

中國外文局の高岸明副局長兼総編集長

中國外文局の高岸明副局長兼総編集長は挨拶で、「改革開放以降、中國の経済発展は世界の注目の的となる成果を収めた。インターネットとマルチメディア技術の進歩によって、中國と海外との文化交流および発展を促すショートムービーのクリエイターが続々と登場している。これらの人々は第三者の視點で中國の文化を感じ取り、中國の発展を探り、カメラを使って中國での出來事を記録し、中國での経験をシェアしている。中國外文局はこれを機會に、國內外の學術界、業界、クリエイター、プラットフォームと共に、第三者の視點で中國の物語を伝える競技?交流?協力のプラットフォームを構築し、中國と海外との文化交流を推進し、文明発展?進歩を促進するためにより大きな貢獻をしていく」と述べた。

広東省人民政府新聞弁公室の鄧鴻副主任

広東省人民政府新聞弁公室の鄧鴻副主任は「今回のコンテストでは年度部門として『嶺南文化 灣區物語』を設けており、粵港澳大灣區や國際各灣區の発展および人的?文化的物語を世界中から募集している。コンテストを通じて、ますます多くの國內外の人々により豊かで多元的な視點から広東省を理解してもらえることを期待している」と述べた。

中國外文局が主催し、広東省人民政府新聞弁公室の協賛で行われる當コンテストは國內外のクリエイター団體、外國籍のムービー配信者、オウンドメディア団體および個人に向けて、中國をテーマとする各言語、多形態のショートムービーを募集する。募集期間は2021年6月30日まで。

「北京週報日本語版」2021年5月12日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

中國語辭書: